女子ウケの良いカラオケでの行動や気遣いをご紹介

男子だけでなく女子も来るカラオケとなると、緊張しちゃいますよね。

その中に好意を抱いている女子が居る場合はなおさらですが、女子が来るカラオケはいつもと違った一面を知ってもらういいチャンスですので、ぜひ失敗しないように女子ウケの良い行動をとりたいところです。
カラオケで女子ウケの良い行動と、反対にあまり良くない行動をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カラオケでいい声を出せるとモテる!いい声の特徴と作り方

カラオケは友達同士でも、いつもと違った相手の一面が見れる場なので、恋が芽生えることも珍しくはありませ...

良い声で歌うにはトレーニングが必要!肺活量の増やし方をご紹介

歌を歌うときに息が続かないせいで、変なところでブレスをしてしまう事はありませんか?そのようなこと...

カラオケで高い音をスッと出すコツをご紹介します

カラオケで高い音が出せたらかっこいいですよね。高いと感じる音は人それぞれですが、自分の喉が高いと...

カラオケでロングトーンを響かせ、周りを魅了しましょう

カラオケで歌がきれいに響いてる人に憧れますよね。曲の盛り上がりが最高潮に達するサビ前やサビ後にあ...

歌唱力をアップさせるボイストレーニングの方法をご紹介

歌唱力をアップさせたいけれど、時間やお金に余裕がなくボイストレーニングなどに通うのは現実的ではない、...

カラオケで声量がないことが嫌!声量を上げるトレーニングの方法

カラオケに行くと、自分の声量のなさに落ち込んでしまう人も多いでしょう。声がマイクに通らないからと...

カラオケで低音が出せない!歌を低い声で歌う方法

歌を歌うとき、高い声は難なく出ても、低い声が出なくて困っている方も多いと思います。カラオケのよう...

カラオケが苦手な人でも克服できる方法をご紹介します

「カラオケって、なんだか苦手だな…」と感じている人も少なくありません。その理由は、歌が得意ではな...

上手い歌い方を身に付け、カラオケで一目置かれる存在になろう

カラオケに行くと、普通に歌っているだけのように見えるのに「歌が上手いなぁ」と感じる人って居ますよね。...

久しぶりに行ったカラオケで声が出ない!事前準備と気持ちの準備

久しぶりに集まった友達と、何年かぶりにカラオケに行くと「こんなに歌が下手だったっけ?」と自分に失望し...

カラオケで高音を出す方法!男だからとあきらめないで

カラオケに行くと、どうしてもこの歌のサビが歌えないんだよなあ…と感じること、ありますよね。サビま...

カラオケで喉を痛めてしまわないように鍛える方法をご紹介します

カラオケで歌を歌っていると、だんだんと声がかすれてきたり、喉が痛くなってしまうこと、ありますよね。...

急な誘いでもまだ間に合う!歌が上手く聞こえる裏ワザをご紹介

お友達に急にカラオケに誘われたときに「久しぶりだからあまり乗り気じゃないな」と感じることってあります...

カラオケだとなかなか出ない!低い声の出し方をご紹介

何気ないときにふと口ずさんだ時には出ているような低音も、なぜかカラオケに行くとそこまで低い声が出なく...

地声と裏声を操って高音をきれいに出すための方法をご紹介します

歌を歌っていると、歌の盛り上がる部分での高音がかすれてしまったり、上手に出せなかったりして残念だなと...

スポンサーリンク

カラオケで手拍子や合いの手などで盛り上げるのは女子ウケが良い

女子が来るカラオケは、男子にとって戦いの場でもありますよね。
カラオケという普段とは違った一面を見せることができる遊びは、男子にとってチャンスです。

女子ウケが良いカラオケでの男子の行動は、曲の合間に手拍子や合いの手などをいれ、きちんとその人の歌を聞いている事をあらわすことです。

曲の最後には拍手をしたり「その曲、なんかあってるね」などとさりげなくほめることで、気分がよくなりまた一緒にカラオケに行きたい相手だと認識されますよ。

ここで気をつけたいのが、下品な盛り上げ方です。
女子は、男子特有の大きな声での合いの手や、歌が聞こえないくらいのおふざけを良く思わない人が多いので、男子だけのときよりも少し控えめにすると良いでしょう。

カラオケで自分の歌に酔いしれている人は女子ウケが悪い

カラオケで歌が上手いと、男女ともに高感度が上がるでしょう。

歌が上手いというだけでもちろん高感度が高くなるのですが、自分の歌に酔いしれているような雰囲気をかもし出す男子は非常に女子ウケが悪いです。

女子は、歌の上手さではなく男子友達との仲のよさ、その場の雰囲気の盛り上げ方、中心人物なのかどうかを鋭く観察しています。

自分が歌いたい曲を入れるのは1、2回にとどめ、後は周囲を楽しませる曲を入れるようにしましょう。

気遣いの基本は、自分後回しです。
自分が楽しもうという思いが強かったり、自分だけが目立とうという思いが強いと周りの女子から引かれてしまったり、受け入れられないと思われてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

好意を抱いている女子に、こっそりと「次、なに歌おうかな?好きな歌とかある?」などと聞いてみるのもおすすめです。
女子もあまり難しいリクエストはしてこないと思いますので、皆が知っているような曲や盛り上がりそうな曲、最近流行している曲などを歌えるようにしておくと良いですよ。

女子ウケを気にし過ぎないことも大切です

女子ウケを気にしすぎている男子を見ると、女子は勘が良いのですぐわかります。
「実際男子だけで集まったらこんなキャラじゃないんだろうな」とうっすら感じてしまうと、もうそこからはそういう目でしか見れなくなってしまうのです。

女子にとってカラオケは、チャンスの場ではなくただ遊びに行っている場合が多いので、男子ががっつく姿勢を見せると楽しくないと感じさせてしまう場合があります。

普段からさりげない優しさや気を使えるよう目配りしておくことで、カラオケでもどこでも自然に女子ウケの良い行動を取れるようになります。

細かいことですが、女子は「覚えてもらっていること」がとてもすきです。

料理を頼むときに「これ好きだったよね?」と以前聞いたことを覚えてるよとアピールしたり、誕生日などを覚えていて「もうすぐ誕生日だよね」と声をかけることで「あれ?気にかけてくれてるのかな?」と思いあなたに気持ちが向いてくるようになることがあります。
あまり知りすぎているのも不気味がられるので、会話の中で聞いたことなどを覚えている程度にとどめて置いてくださいね。

カラオケや食事の席でおかわりや取り分けなどの気遣いができる男子はウケがいい

お友達たちとファミレスなどにご飯に行ったときに、いち早く注文を決め、お冷をとりに行ったりと周囲に気遣いができる男子は、女子の目線から見てもすばらしいです。

みんなでシェアするような料理は配ったりと、本来ならば女子が率先してやるべきところなのですが、やろうと思ったら既に終わっている、誰がやったかわからない程度にさりげなく行うのがスマートなかっこよさです。

カラオケでは、注文する電話やタッチパネルに近い席に率先して座り、みんなの飲み物の注文や、空調の調整などに気を使いましょう。

その場を盛り上げられるポジションを任されたら、貫き通しましょう

友達のグループ内では、自然と誰がどのようなポジションなのかがだんだんと確立されていきますよね。

例えば、集まろうと最初に声をかける人や、家が一番遠いなどの理由で時間や場所を決めることが多い人、盛り上げ担当の人などがいます。

集まろうと最初に声をかける人や、時間や場所を決める人が変わることは自然なのですが、盛り上げ担当の人が集まるたびに気分で空気を変えてしまうようでは、気分屋さんというイメージが付いてしまい、だんだんと誘われなくなってきてしまう可能性があります。

なので、女子とのカラオケも初回だけ頑張るのではなく、一度頑張ってしまったらこれから先ずっと頑張り続ける必要が出てきてしまうのです。

彼氏彼女の関係になって2人でカラオケに行くのと、友達同士でカラオケに行く雰囲気は違って当然ですので、きっかけ作りの場として大勢でのカラオケの場を楽しんでください。その後好意を抱いている女子と仲良くなってきたら、少人数でカラオケに行って、歌の上手さを徐々にアピールしていくと良いですよ。