揺れて音楽

若い頃に抱いた音楽への夢や趣味にもう一度挑戦してみませんか?

  • 2020年7月18日

カラオケで録音する方法と注意点をご紹介します

歌を練習している人は、簡単にカラオケで歌った歌を録音できたら良いなと思う人も多いのではないでしょうか。自分の歌った歌を聴いて課題を見つけるというのは、上達に向けてとても効率の良い練習方法だとされています。最近ではスマホを使って手軽に録音をすることができ、効率よく練習することができますが、カラオケで録音簡単に録音できてもカラオケの音源の取り扱いにはとても慎重になる必要がありますので、注意してくださいね。

  • 2020年7月17日

カラオケが上手く聞こえる!テクニックや裏技をご紹介します

普段はそんな素振りを見せないのにカラオケに行くと歌が上手い人っていますよね。そのようなギャップに憧れ、「自分も歌が上手くなりたいな…」と思っても、何から始めたら良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。そのような人のために、ちょっとした事を意識するだけでカラオケが上手く聞こえる方法をご紹介しますので、ぜひ挑戦してカラオケで一目置かれる存在を目指しましょう。

  • 2020年7月16日

カラオケが苦手な人でも克服できる方法をご紹介します

「カラオケって、なんだか苦手だな…」と感じている人も少なくありません。その理由は、歌が得意ではなく人前で歌いたくないと思っている人や、カラオケで感じる特有の雰囲気が苦手だと感じる人も多いようです。カラオケは本来、上手な歌を披露する場ではなくわいわい楽しむ場ですので、苦手に感じる必要は無いのです。カラオケが苦手と感じないために出来ることなどをご紹介しますので是非参考にしてみてください。

  • 2020年7月15日

カラオケでロングトーンを響かせ、周りを魅了しましょう

カラオケで歌がきれいに響いてる人に憧れますよね。曲の盛り上がりが最高潮に達するサビ前やサビ後にあることの多い「ロングトーン」を大切に歌っていくことで、声の響きが格段とよくなります。ロングトーンを上達させるのには、歌を歌うときの体の使い方から正しく習得していく必要があります。ロングトーンの練習方法とその魅力について紹介していきますので、是非練習をしてカラオケで活躍してくださいね。

  • 2020年7月14日

声量を増やす!お腹から声を出す方法とそのメリット

お腹から声を出しましょうといわれても、お腹からどうやって声を出せば良いのかと驚く人も多いのではないでしょうか。お腹から声を出すと言うのは例えで、お腹の筋肉を使って体の深いところから声を出しましょうと言っているのです。声を出すときのお腹の使い方と、そのメリットをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 2020年7月13日

カラオケで喉を痛めてしまったときの回復方法と予防策をご紹介

カラオケへ行った翌日に「なんだか喉の調子がおかしいな」と感じたこと、ありますよね。カラオケは歌練習するのにはとても良い環境ですが、歌を歌うことに適していないものもあるのをご存知でしょうか?そのほかにも、緊張や乾燥などで喉を知らぬ間に痛めている可能性もあります。痛めてしまった喉を回復させるさせる方法や、痛めないための予防策をご紹介しますので是非参考にしてみてください。

  • 2020年7月12日

たったこれだけ!歌が格段にうまくなる方法をご紹介します

「自分は歌が下手だから…」と歌を遠ざけている人も多いでしょう。ですが、同僚や友人とカラオケへ行ったり、季節のイベントなどで歌を疲労する機会を必ずしも避けて通ることは出来ませんよね。そのようなときに役立つ、ちょっとした事を意識することで歌がうまくなる方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • 2020年7月11日

カラオケだとなかなか出ない!低い声の出し方をご紹介

何気ないときにふと口ずさんだ時には出ているような低音も、なぜかカラオケに行くとそこまで低い声が出なくて驚いてしまうこと、ありませんか?自分の持つ声域の下のほうに行けばいくほど声が出にくくなってしまうのには、「カラオケ」という場所が関係している可能性があります。低い声が出しやすくなる方法などをご紹介しますので、低い声の出し方を知って、カラオケで歌う歌のバリエーションを増やしてくださいね。

  • 2020年7月10日

お腹で声をコントロールして歌う方法をご紹介します

お腹で歌うという表現方法を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。実際に声が出て歌うのは喉や口を使って歌うのに、何故お腹で歌うという表現になるのか、それは「お腹を使って声や声量をコントロールし歌を歌う」という意味の比喩表現なのです。お腹で声を上手にコントロールする方法をいくつかご紹介しますので、是非実践してみてください。

  • 2020年7月9日

地声と裏声を操って高音をきれいに出すための方法をご紹介します

歌を歌っていると、歌の盛り上がる部分での高音がかすれてしまったり、上手に出せなかったりして残念だなと思うことも多いですよね。特に、友達とのカラオケなどで「恥ずかしいな」と感じてしまうかと思います。高音をきれいに出すためには、どのような練習方法があるのかをご紹介しますので、ぜひ参考にしてカラオケで一目置かれる存在を目指しましょう。